Step 5
(2才6ヶ月~4才6ヶ月)<2人遊びで譲り合い>

ある日の幼稚園での出来事。

Aくんが電車で遊んでいました。

隣でレールを組んで遊んでいたBくんが

Aくんの近くにあった電車を使ってレールの上を走らせて遊ぼうとしました。

Aくん「ダメ!ボクが使うんだモン。」

Bくん「今、使ってないから、いいでしょ」とケンカが始まりました。

様子を見ていたY先生、子どもたちから事の次第を聞き始めました。

「Aくんは電車を使っていたの?」

「Bくんはレールを組んだんだね。上手だね。」

「ねえ、Aくん、Bくんが組んだレールに、Aくんの電車走らせてもらったら?」

「Bくん、いい?」

「うん、いいよ」

「じゃ、Aくんも、この電車一つBくんに貸してあげて一緒に遊んだらどお?」

「いいよ」

おみごと!Y先生。交渉成立です。

自分の都合と、相手の都合の折り合いをつけなければいけないことを

譲ったり譲られたりの中で学ばせるのですね。

家庭の中でもお母さん気をつけましょ。

子どもに手伝いを頼んだらイヤ!と断られても決して

「それじゃ、おやつあげないよ~」

などと、脅さないように。

子どもと折り合いがつくように、話し合いましょう。

Copyright(C) 2005 Mommy's All Rights Reserved.